初めてのスケート

先日、子供が小学校の授業の一環で校外学習「スケート教室」がありました。
子供はスケートをした事が無かったのでとても楽しみにしていました。凍っている氷の上をスケート靴で滑る、という理屈だけはテレビで観ているので想像出来たと思いますが、実際に滑った事が無いので感覚的な事は分からないだろう、調子に乗って怪我などしなければいいな、と心配していました。
夕方、私が帰宅すると元気な声が聞こえてきたので安心しました。
「初めてのスケートはどうでしたか」と聞くと「すごく楽しかったよ、すぐ滑れるようになった、またスケートやりたいな」と嬉しそうに報告してくれました。
「あれ?何だかこの辺が痛いな」とふくらはぎをさすっていました。何をやっても筋肉痛にならないのに、スケートは普段使わない筋肉を使って一生懸命やってきたんだなと思いました。
「今度はママと行きたいな」と誘われましたが、ニヤッとしてごまかしました。
体力に自信がない私は、即答できず考える時間が欲しかったのです。子供が怪我をする確率や心配よりも、私が大怪我をするのではないかと心配になり、一呼吸置いてから返事をしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です